2018年09月19日
 2018年08月23日
 2018年05月28日
 2017年04月01日
 2017年03月02日
 2016年04月01日
 2014年06月08日
 2011年03月02日
 2010年12月07日
 2010年12月12日
 2010年10月08日
 2010年09月15日



私たち社会保険労務士は、皆様のより良い労働環境づくりのお手伝いをする人事労務のプロフェッショナルです。
知っておくと便利な知識をはじめ、労働・社会保険分野における専門的で幅広い知識を背景に、様々なサービスを提供しております。
当川越支部は、川越市、東松山市、富士見市、坂戸市、鶴ケ島市、ふじみ野市、滑川町、嵐山町、小川町、ときがわ町、川島町、吉見町、鳩山町、毛呂山町、越生町、東秩父村の6市・9町・1村と、広範囲にわたるエリアに、現在140名あまりの開業会員が日々活動しております。
ぜひ身近な存在である私たち埼玉県社会保険労務士会川越支部の会員まで、お気軽にご相談下さい。

 
3月5日よりマイナンバーを用いた社会保険の手続が始まります
更新日: 2018年02月22日
事業主の皆様、3月5日より年金事務所における社会保険の手続にマイナンバーが必要となることから、様式も大幅に変更されますのでご注意ください。

1.マイナンバーを利用した届出が始まります。
平成30年3月5日からマイナンバー(個人番号)による届出・申請を開始します。これまで基礎年金番号を記載して届け出ていただいていた届書にはマイナンバーを記載して届け出ていただくことになります。
また、マイナンバーを利用して今後、住所変更届、氏名変更届等の届出を省略する予定としています。
年金機構の事務でのマイナンバーの利用の詳細についてはこちらからご確認ください。

2.平成30年3月5日から年金の手続きで使用していただく様式が変更となります。
変更の内容は、マイナンバー欄の追加のほか、様式のA4縦判化、複数の様式の統合(被扶養者(異動)届と国民年金第3号被保険者関係届など)などとなります。
変更となる様式の種類や内容などについてはこちらからご確認ください

手続についてご不明な点は、お近くの年金事務所、または社会保険労務士にお問い合わせください。