2016年11月22日
 2016年09月18日
 2016年07月04日
 2017年04月01日
 2017年03月02日
 2016年04月01日
 2014年06月08日
 2011年03月02日
 2010年12月07日
 2010年12月12日
 2010年10月08日
 2010年09月15日



私たち社会保険労務士は、皆様のより良い労働環境づくりのお手伝いをする人事労務のプロフェッショナルです。
知っておくと便利な知識をはじめ、労働・社会保険分野における専門的で幅広い知識を背景に、様々なサービスを提供しております。
当川越支部は、川越市、東松山市、富士見市、坂戸市、鶴ケ島市、ふじみ野市、滑川町、嵐山町、小川町、ときがわ町、川島町、吉見町、鳩山町、毛呂山町、越生町、東秩父村の6市・9町・1村と、広範囲にわたるエリアに、現在140名あまりの開業会員が日々活動しております。
ぜひ身近な存在である私たち埼玉県社会保険労務士会川越支部の会員まで、お気軽にご相談下さい。

 
被災者を雇入れた事業主の方に助成金が支給されます
更新日: 2011年05月13日
●どのような助成金?
東日本大震災による被災離職者及び被災地域に居住する求職者の方をハローワーク等の(注:1)の紹介により、 継続して1年以上雇用(注:2)することが見込まれる労働者として雇い入れる事業主に対して、助成金を支給します。
(平成23年5月2日以降の雇い入れおよび、雇用保険の一般被保険者として雇入れる場合に限ります。)

<注:1>ハローワーク、地方運輸局及び雇用関係給付金の取扱に関わる同意書を
     労働局に提出している有料・無料職業紹介事業者及び無料船員職業紹介事業者
<注:2>1年未満の有期契約を更新する場合も含む

●対象となる方は?
  1.震災により離職された方(以下の@からBのいずれにも該当する方)
    @東日本大震災発生時に被災地域において就業していた方
    A震災後に離職し、その後安定した職業についたことのない方
    B震災により離職を余儀なくされた方

  2. 被災地域に居住する方(*2・*3)
    *2.震災後、安定した職業についたことのない方。
    *3.震災により被災地域外に住所または居所を変更している方を含み
       震災の発生後、に被災地域に居住することとなった方を除く

●支給額は?
  短時間労働者以外  大企業 50万円 中小企業 90万円 
  短時間労働者    大企業 30万円 中小企業 60万円
  助成対象期間は1年間で、6か月ごとに2回に分けて支給されます。

●注意すべき点として
  1.支給申請期間に申請が行われない場合、原則として支給を受ける事ができません
  2.対象労働者が過去3年間に働いたことのある事業所に雇い入れられる場合、助成
    金の対象となりません。

詳しい内容はこちらから厚労省のリーフレットをご参照ください。